291114-16 針葉樹製材乾燥技術者研修会
木造軸組工法住宅の許容応力度設計(2017年版)
29年9月10月 「入門 木造の許容応力度計算」セミナー(2日間コース)
演習で学ぶ 入門 木造の許容応力度計算 ワークブック
木造軸組工法住宅の横架材及び基礎のスパン表【増補版】
171206 (講習会) 【図解】 木造住宅・建築物の防・耐火設計セミナー
図解 木造住宅・建築物の防・耐火設計の手引き
最初に学ぶ 木造住宅の構造計画 壁量計算・四分割法・N値計算・演習
(CD)木造住宅建築確認申請用等の構造標準納まり図(A3判17枚)
(CD)枠組壁工法用住宅建築確認申請用等の標準納まり図(A3判12枚)
(CD)木造住宅用の防耐火構造標準納まり図(A4判24枚)
2016年公布・施行 CLT関連告示等解説書
2016年版 CLTを用いた建築物の設計施工マニュアル
2016年版 木造ラーメンの評価方法・構造設計の手引き
2016年版 木造ラーメンの評価方法・構造設計の手引き 設計例
2015年版 木造住宅のための住宅性能表示
木質系混構造建築物の構造設計の手引き(POD)
290821-22 ヤマベの木構造 2日間コース
291018 <無料>性能評価・試験・認証セミナー【総務・防耐火】
291018 <無料>性能評価・試験・認証セミナー【構造】
291018 <無料>性能評価・試験・認証セミナー【認証】
住宅と木材 ≪年間購読のご案内≫
木造軸組工法住宅の許容応力度設計(2017年版)
2015年版 木造住宅のための住宅性能表示
木造軸組工法住宅の横架材及び基礎のスパン表【増補版】
2016年版 CLTを用いた建築物の設計施工マニュアル
2016年版 木造ラーメンの評価方法・構造設計の手引き
2016年版 木造ラーメンの評価方法・構造設計の手引き 設計例
2016年公布・施行 CLT関連告示等解説書
演習で学ぶ 入門 木造の許容応力度計算 ワークブック
図解 木造住宅・建築物の防・耐火設計の手引き
木質系混構造建築物の構造設計の手引き(POD)
最初に学ぶ 木造住宅の構造計画 壁量計算・四分割法・N値計算・演習
290821-22 ヤマベの木構造 2日間コース
291114-16 針葉樹製材乾燥技術者研修会
土塗壁・面格子壁・落とし込み板壁の壁倍率に係る技術解説書(POD)
図書
講習会
機関紙
標準納まり図
講演会

カートの中身を見る

» カートの中身を見る

講習会に、複数の方の申込みを同時にされる場合には、購入申込み手続きの際、備考欄に参加者全員のお名前を
図書類(図書、CD)と講習会はそれぞれ別にご注文ください。
納品書等の宛名に法人名等が必要な場合には、注文者名を当該法人名にしてご注文下さい。
サイトマップ
土塗壁・面格子壁・落とし込み板壁の壁倍率に係る技術解説書(POD)
型番 1900
販売価格

2,160円(内税)

購入数


本書は、昭和56年建設省告示1100号の改正で追加された「土塗壁」、「面格子壁」、「落とし込み板壁」を解説したものです。  建築基準法には木造建築物を支える軸組の構造安全性を確かめるための簡便な方法として、「壁倍率」を基にした「壁量計算」が位置付けられています。平成15年12月、建築基準法に基づく告示が改正され、「土塗壁」、「面格子壁」、「落とし込み板壁」の壁倍率が位置付けられました。在来木造軸組工法で使用されていた要素技術を、法令上再評価するものと言えます。  従来から法令上の位置付けがあった土塗壁については、従来の3倍の倍率(壁倍率1.5)が得られる仕様が位置付けられました。面格子壁及び落とし込み板壁については、新たに壁倍率が設定され、建築基準法の壁量計算上、評価できることとなりました。  この技術解説書は、その技術をわかりやすく理解できるよう作成したものです。
平成16年2月発行 厚さ8mm程度
POD版でお届けします。表紙はモノクロです。
この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける