(講習会) 全面改訂版「木造軸組工法住宅の許容応力度設計(2017年版)」セミナー
木造軸組工法住宅の許容応力度設計(2017年版)
土塗壁・面格子壁・落とし込み板壁の壁倍率に係る技術解説書(POD)
2016年版 木造ラーメンの評価方法・構造設計の手引き
2016年版 木造ラーメンの評価方法・構造設計の手引き 設計例
2015年版 木造住宅のための住宅性能表示
2016年版 CLTを用いた建築物の設計施工マニュアル
2016年公布・施行 CLT関連告示等解説書
図解 木造住宅・建築物の防・耐火設計の手引き
演習で学ぶ 入門 木造の許容応力度計算 ワークブック
最初に学ぶ 木造住宅の構造計画 壁量計算・四分割法・N値計算・演習
木質系混構造建築物の構造設計の手引き
(CD)木造住宅建築確認申請用等の構造標準納まり図(A3判17枚)
(CD)枠組壁工法用住宅建築確認申請用等の標準納まり図(A3判12枚)
(CD)木造住宅用の防耐火構造標準納まり図(A4判24枚)
木造軸組工法住宅の横架材及び基礎のスパン表【増補版】
ここまで使える木材
ここまで使える木材 マンション編
住宅と木材 ≪年間購読のご案内≫
2016年版 CLTを用いた建築物の設計施工マニュアル
図解 木造住宅・建築物の防・耐火設計の手引き
2015年版 木造住宅のための住宅性能表示
木造軸組工法住宅の横架材及び基礎のスパン表【増補版】
2016年版 木造ラーメンの評価方法・構造設計の手引き
演習で学ぶ 入門 木造の許容応力度計算 ワークブック
2016年公布・施行 CLT関連告示等解説書
図書
講習会
機関紙
標準納まり図
講演会

カートの中身を見る

» カートの中身を見る

講習会に、複数の方の申込みを同時にされる場合には、購入申込み手続きの際、備考欄に参加者全員のお名前を
図書類(図書、CD)と講習会はそれぞれ別にご注文ください。
納品書等の宛名に法人名等が必要な場合には、注文者名を当該法人名にしてご注文下さい。
サイトマップ
木造軸組工法住宅の許容応力度設計(2017年版)
型番 285
販売価格

9,720円(内税)

購入数


★本書について

 木造住宅は、建築基準法施行令第3章第3節の仕様規定により設計することになっていますが、3階建て又は延べ面積が500屬鯆兇┐襪發里蓮許容応力度設計を行う必要があります。
 本書は、木造住宅で許容応力度設計をする際に最も利用されている手引書です。

厚さ38mm程度、重さ2,100g程度

監  修:国土交通省国土技術政策総合研究所
    :国立研究開発法人建築研究所
編  集:木造軸組工法住宅の許容応力度設計改訂委員会
企画発行:公益財団法人日本住宅・木材技術センター

※2冊目のモデルプランの構造計算例は監修の対象外となっております。

目次等の詳細は こちらをご参照ください。

この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける