2016年公布・施行 CLT関連告示等解説書 増補版
2019年度 演習で実践的に学ぶ「木造軸組工法住宅の許容応力度設計」セミナー(2日間コース)
2019年度 演習で実践的に学ぶ「入門 木造の許容応力度計算」セミナー (2日間コース)
202002 演習で実践的に学ぶ 木造軸組工法住宅の横架材及び基礎のスパン表セミナー
2019(追加開催) 木造軸組構法住宅の構造計画講習会(半日)
針葉樹製材乾燥の手引き
住宅と木材 ≪バックナンバーのご案内(2016年1月号以降)≫
木造軸組工法住宅の許容応力度設計(2017年版)
演習で学ぶ 入門 木造の許容応力度計算ワークブック(2018年版)
木造軸組構法住宅の構造計画 耐震性向上のための壁量計算等の基礎的な解説・演習から告示の最新情報まで
木質系混構造建築物の構造設計の手引き(2019年版)
木造軸組工法住宅の横架材及び基礎のスパン表(2018年版)
2019年版 木造住宅のための住宅性能表示ー基本編ーー構造編ーー申請編ー
2016年版 CLTを用いた建築物の設計施工マニュアル 増補版
図解 木造住宅・建築物の防・耐火設計の手引き
木造ラーメンの評価方法・構造設計の手引き 2016年版
木造ラーメンの評価方法・構造設計の手引き 設計例 2016年版
木造住宅建築確認申請用等の構造標準納まり図(A3判17枚)
枠組壁工法用住宅建築確認申請用等の構造標準納まり図(A3判12枚)
木造住宅用の防耐火構造標準納まり図(A4判24枚)
2019年版 木造住宅のための住宅性能表示ー基本編ーー構造編ーー申請編ー
2019年度 演習で実践的に学ぶ「木造軸組工法住宅の許容応力度設計」セミナー(2日間コース)
2019年度 演習で実践的に学ぶ「入門 木造の許容応力度計算」セミナー (2日間コース)
202002 演習で実践的に学ぶ 木造軸組工法住宅の横架材及び基礎のスパン表セミナー
2019(追加開催) 木造軸組構法住宅の構造計画講習会(半日)
(無料)CLTを活用した建築物等実証事業(令和元年度林野庁補助事業)成果報告会 及び(公財)日本住宅・木材技術センター講演会 合同開催
(無料)中大規模木造建築普及促進講演会−建てるのなら木造で−
木造軸組工法住宅の横架材及び基礎のスパン表(2018年版)
木造軸組工法住宅の許容応力度設計(2017年版)
演習で学ぶ 入門 木造の許容応力度計算ワークブック(2018年版)
木造住宅建築確認申請用等の構造標準納まり図(A3判17枚)
2016年版 CLTを用いた建築物の設計施工マニュアル 増補版
図解 木造住宅・建築物の防・耐火設計の手引き
図書
講習会
機関紙
標準納まり図
講演会

カートの中身を見る

» カートの中身を見る

講習会に、複数の方の申込みを同時にされる場合には、購入申込み手続きの際、備考欄に参加者全員のお名前を
図書類(図書、CD)と講習会はそれぞれ別にご注文ください。
納品書等の宛名に法人名等が必要な場合には、注文者名を当該法人名にしてご注文下さい。
サイトマップ
2019(追加開催) 木造軸組構法住宅の構造計画講習会(半日)
販売価格

2,750円(税込)

購入数

オプションの価格詳細はコチラ

 3/6埼玉
テキスト持参
テキスト込み



本セミナーの案内資料(A4)及びFAX申込用紙につきまして
 1/14 札幌会場はこちら>>
 1/21 熊本会場はこちら>>
 1/31 長野会場はこちら>>
 3/6 埼玉会場はこちら>>


テキストは極力1人1冊ご準備下さいますようお願い申し上げます。
例えば複数名のお申込にもかかわらずテキストは1冊のみのお申込の場合、横並びで座る事ができずにテキストを共有して見る事ができない可能性もございますので予めご了承ください。


≪賛助会員割引の適用について≫

賛助会員価格:2,475円(税込)
割引対象者 :当センターの直接の賛助会員
       (賛助会員についてはこちら>>をご確認ください)

 ご注文を頂いた後に、会員価格に修正いたしますので、一度そのままご注文下さいますようお願いいたします。
 なおご注文を行う際に、お客様情報のご入力箇所にあります「賛助会員番号(4桁)及び企業名・団体名 」箇所に「賛助会員番号」及び「企業名・団体名」を必ずご入力下さいますようお願いいたします。ご記入が無い場合、又は誤っている場合は一般価格でのご案内となりますので予めご了承ください。
 賛助会員番号がご不明な場合はお手数ですがご連絡ください。

≪共催(予定)≫

(一社)JBN・全国工務店協会、全国建設労働組合総連合

≪協力(予定)≫

国土交通省

≪後援(予定)≫

国土技術政策総合研究所、(国研)建築研究所、日本建築行政会議、
(一社)日本建築学会、(公社)日本建築士会連合会、(一社)日本木造住宅産業協会

≪札幌会場≫

日時:2020年1月14日(火)13:30〜17:00(13:00開場)
会場:札幌市中央区北1条西1丁目
   カナモトホール(札幌市民ホール) 2階第1会議室

≪熊本会場≫

日時:2020年1月21日(火)13:30〜17:00(13:00開場)
会場:上益城郡益城町大字田原2081番地10
   (公財)くまもと産業支援財団 1階総合学習室

≪長野会場≫

日時:2020年1月31日(金)13:30〜17:00(13:00開場)
会場:松本市宮渕本村1-2
   長野県建設労働組合連合会 建労会館 3階大会議室

≪埼玉会場≫

日時:2020年3月6日(金)13:30〜17:00(13:00開場)
会場:さいたま市北区宮原町4-144-1
   建設埼玉会館 3階大会議室


≪内容≫

 優良な木造建築物の振興、性能向上の一層の推進を図るため、木造軸組構法の構造計画に関する基本的な解説とともに、近年の地震被害を踏まえた木造軸組構法住宅の耐震性の一層の向上のための設計、施工上の留意点及び具体的な対策方法等の最新情報について分かりやすく解説する講習会用テキストを用いて、中小の大工・工務店の技術者の方々を対象に講習会を開催します。
 本セミナーの前半では木造で最も普及率の高い木造軸組構法住宅を対象として、壁量計算、N値計算等をはじめとする基礎的な内容について解説を行います。後半では平成30年3月に施行された壁倍率告示の改正内容と、建築物の安全性・耐震性向上のための留意点の解説を行います。

≪講師≫

(一社)JBN・全国工務店協会  戸田 知治、芳西 直史
全国建設労働組合総連合  津端 英男、加藤 宏幸
(公財)日本住宅・木材技術センター  金子 弘、向井 昭義、鈴木 圭

※上記の何れかの方が担当します(順不同、敬称略)

≪プログラム≫

◇「木造軸組構法住宅の構造計画」
◇「耐震性向上のための留意点及び対策方法」
◇「壁倍率告示の改正内容」他

※2019年11月に東京、大阪で開催する講習会と同じ内容のものとなりますが、演習問題への取組み・解説は行わず、半日での開催となります。


≪テキストについて≫

木造軸組構法住宅の構造計画
〜耐震性向上のための壁量計算等の基礎的な解説・演習から告示の最新情報まで〜
発行:(公財)日本住宅・木材技術センター
   (平成31年2月 第1版2刷発行、本体2,500円+税)
※1 テキスト込みでお申込みの方は当日会場でお渡しします。
※2 当日会場での販売は行いませんので、テキスト持参でお申込みの方は事前にテキストをご準備の上、忘れずにお持ちください。


≪その他≫

・賛助会員には賛助会員価格のテキスト代が適用されます。

・建築士会CPD認定プログラム(予定)

・会場には電源等の準備がないため、パソコンのご使用はご遠慮ください。


この商品を友達に教える買い物を続ける